≪ 2012 02   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

アメリカのある調査では、4歳から14歳の間に信仰の決心をした人が、全体の85%だそうで、

それで、この事実を知った方々が、「4歳から14歳の子どものために祈ろう、断食もして。」と呼びかけて、

ARAISE(アライズ)という働きを始められた。

そのホームページは、こちら。(日本語)http://www.global414day.com/ja/video.php


↓ これは、そこにある映像。「次の世代=子どもを失ってはならない!」と英語で呼びかけています。



今回、ひょんなことで、日本のこの集会「ARAISE JAPAN」の準備に加わることになりました。

2012年4月14日(土)、子どものために祈るこの時間を、楽しみにしています。

↓ この集会のチラシです。
ARISE+JAPAN+2012-4_0001_convert_20120328180109.jpg
ARISE+JAPAN+2012-4_0002_convert_20120328180132.jpg


2012年3月4日(日) 

主日礼拝の中で、英国ECCJ(Ealing Christian Centre Japanese Fellowship) 日本語教会ユース牧師の

江尻剛(えじり・つよし)牧師が来て下さり、英国の宣教、特に日本人宣教について報告してくださいました。

江尻牧師は、英国留学中にイエス様を信じて、そのまま英国の日本人教会で働くことになったという経歴の持ち主です。

報告を聞いてて、再度思わされましたが、海外で信仰を持たれる日本人、多いですね!

私は常々思っていたのですが、帰国した方に焦点を合わせた教会を新設する方が、

既存の教会に帰国した方が合わせるよりも、スムーズに事が運ぶのではないかと。 そう簡単にはいきませんか?

ともかく、江尻牧師、感謝!


追記 :写真は、日時を経ていますので、削除しました。


2012年2月26日(日) 


有賀喜一牧師をお招きして、特別礼拝とセミナーを行いました。

聖霊による歩みと、「救いに熱心な主」の大きな証しが心に残りました。感謝!

写真は、午後のセミナーが終わった後の集合写真。

メッセージに恵まれて、笑顔がはじけております!

追記:写真は、日時を経ておりますので削除しました。



大阪みぎわ

Author:大阪みぎわ
FC2ブログへようこそ!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード