教会の電気機器 音響編 その4 PA(=ミキサー)の位置について

教会の電気機器 音響編その4 PA(=ミキサー)の位置について


(2013年2月21日(木)  谷清志)



今回は、

PA(ぴーえー、=音響の操作をしている人)の場所についてです。


うちの教会の改築をするにあたって、インマヌエルシステムの齋藤さんに、PA(ミキサー)の場所をどこにするのか、と尋ねられました。

そのときの会話を、あまり覚えていないのですが、

結局、人の流れとか何だかんだで、左のすみっこがPA(ミキサー)の位置になりました。

でも、今だったら、迷わずに「会堂の中心!」と言うでしょう。

色々、配線とかの難しさがあっても、「右でもなく、左でもなく、真ん中に!」と言うと思います。


これから教会建築をするとか、改築をするとかで、「音響の場所をどこにしようかなあ?」と考えておられる方がおられたら、

「真ん中!」にしてください。

会堂の右寄りとか左寄りとかでなく、真ん中、という意味です。

最後列でいいので、とにかく真ん中です。


理由は、左右のスピーカーから出てくる音をバランスよく聴けるのが、中央だからです。

今日はここまで!では!



theme : 聖書・キリスト教
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール

大阪みぎわ

Author:大阪みぎわ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード