大阪みぎわチャペルへようこそ!

メインページへは、題字をクリック↑。大阪市生野区にある、キリスト教会「大阪みぎわチャペル」の紹介。   天王寺区と生野区の境目にあるので、天王寺区の方にもおすすめ。 プロテスタントのキリスト教会です。

ペンテコステ祈祷会のお知らせ

2013年 ペンテコステ祈祷会のお知らせ  牧師 谷清志



毎年恒例の、ペンテコステ祈祷会(10日間)をお知らせします。

今まではブログ上に公表せず、内内で行っていましたが、

エンパワード21大会事務局がペンテコステ前の10日間を祈りの期間にと呼びかけておられ、

関係の教会から来られる可能性もありますので、時間等をお知らせします。

曜日によって、時間が違いますので、お間違えの無いようにお願いいたします。


5月9日(木)午後7時-8時 1日目 聖書:ヘブル手紙12:14-24

5月10日(金)午後7時-8時 2日目 聖書:2コリント手紙3:1-18

5月11日(土)午後5時-6時 3日目 聖書:コロサイ手紙1:1-14


5月12日(日)午前10時15分-12時 4日目 (*主日礼拝に合流、夜は行いません)

5月13日(月)午後7時-8時 5日目 聖書:民数記10:33-36

5月14日(火)午後7時-8時 6日目 聖書:民数記11:16-23


5月15日(水)午後7時30分-9時 7日目 聖書:2テサロニケ2:16-3:5

5月16日(木)午後7時-8時 8日目 聖書:ダニエル10:1-21

5月17日(金)午後7時-8時 9日目 聖書:1列王記18:36-46

5月18日(土)午後5時-6時 10日目 聖書:ピリピ1:1-11


「酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。

 御霊に満たされなさい。」  エペソ手紙5:18




テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

2013年7月17日(水)サマーゴスペルナイトのご案内

このイベントは終了しました。




2013年7月17日(水) サマーゴスペルナイトのご案内

2013年7月ロン・ブラウン&滝本明師

世界最高峰のミュージシャンによる ゴスペル音楽とゴスペルメッセージのひととき

2013年7月17日(水) 開演PM7:00(開場6:30)

チケット 前売り¥1,000  当日¥1,500  全席自由

会場&主催&お問い合わせ 大阪みぎわチャペル
大阪市生野区勝山南1-1-10 ℡06-6741-1005


ロン・ブラウン RON BROWN(サックス奏者)
1952年テキサス州生まれ。
スティービー・ワンダー、ホイットニー・ヒューストン、ダイアナ・ロス、デューク・エリントンバンドなど、世界一流ミュージシャンのサポートサックス奏者として活躍。
2010年2月には、ワシントンD.C.で開催されたオバマ大統領主催の朝食祈祷会に招かれ演奏をした。

ジョン・フラッカー JOHN FLUKER(ボーカル&キーボード奏者)
ピアニスト、作曲家、アレンジャー、舞台監督、音楽ディレクター、ヴォーカルトレーナー。
多彩な技量を持ち、独自のコンテンポラリー・インストロメンタル・ミュージックへの開拓をしている。
ボーカルコーチとして、“Sath's Riggs(ボーカルコーチ本)”の“Singing for the Stars"をてがけ、ジェニファーロペスなどのボーカルコーチの実績がある。

滝元明 Takimoto,Akira (メッセンジャー)
1929年愛知県に生まれる。新城教会牧師。
約50年にわたりキリストの愛を語る巡回伝道者として日本はもとより世界各国にて活躍する。
いつでもどこでも神の御言葉を大胆に語る「愛と熱血の伝道者」。
主な著書に「こんな大きな御利益はどこにもない:絶大なる神の祝福」「どうしたら人生の意義を見いだせるか」等。

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

聖餐式の杯、「この杯」という言葉が意味していることは?

2013年5月1日


ハーベストタイムの中川健一師の「マタイの福音書メッセージ」もようやく27章まで聞きました。

色々と教えられることが多かったです。


その中で、いわゆる「最後の晩餐」=過ぎ越しの食事での出来事、

イエス様がぶどう酒(ジュース)を飲む時、

この杯から飲みなさい

と言われる場面。


ひとつのコップを見せて「この杯から飲みなさい」と言われているとばかり思っていましたが、

そうではないそうです。

詳しくは書けませんが、

当時、過ぎ越しの食事では、それぞれが自分のコップで飲み物を飲んでいました。(現在も同じ)

ひとつのコップを回し飲みすることはなかったそうです。

じゃあ、「この杯から飲みなさい」の、「この」は、何を意味するのか?

「これは、私の血です」の「これ」は、何を意味するのか?

イエス様は、過ぎ越しの食事の儀式の中で飲むぶどう酒を指して、「これは、私の血です」と言われました。

つまり、「過ぎ越しの食事で飲むぶどう酒は、私の血を意味してるんですよ」と言われたのですね。

言い換えると、

イエス様が持っていた杯のぶどう酒を指して「これが私の血になりました」と言われたのではなく、

「過ぎ越しの食事は、私の十字架を現しているのですよ」と言われた、という事です。



マタイの福音書メッセージが公開されて無料で聞けます。

ここをクリックすると、そのページへ行きます。マタイ26章の前半部分です

ノートを見たい方は、こちらをクリック。100ページからが26章前半です。


以上

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術