大阪みぎわチャペルへようこそ!

メインページへは、題字をクリック↑。大阪市生野区にある、キリスト教会「大阪みぎわチャペル」の紹介。   天王寺区と生野区の境目にあるので、天王寺区の方にもおすすめ。 プロテスタントのキリスト教会です。

2014年8月24日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

2014年8月24日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「貧しい者を助けよ」  谷清志牧師

聖書 箴言24章 1-14節




メッセージ・メモ

✞ 直接的に伝道しなくても、貧しい人、困っている人を助けることは、クリスチャンとして大切なことです。

 (例:良きサマリヤ人のたとえ話、ルカ福音書10章)

 貧しい側、弱い側に立ち、行動する事が求められます。


✞ 金持ちが貧しい人を苦しめる、という出来事は、今も昔もあることです。

 ・裁判官が、金持ち側に有利な判決を下す。

 ・悪徳金融による搾取、など。


他にも、現代的なものとして

 ・人身売買 (性的搾取、臓器移植提供者として)

 ・人工妊娠中絶

 ・奨学金返済問題

 ・消費税上げと社会保障切り

 ・銀行や電力会社を守り、税金を上げる政府、 などがあります。


✞ 大切なことは、

 ①知り、 ②祈り、 ③できることを行う、ことです。

 知ることから始め、身近なことで出来ることをやっていきましょう。







祈りの課題
①貧しい人、弱い人を助けることが出来るように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③国、県、市、町の議会、議員のため。誠実が行われるように
④イラクとシリア内戦のため。 クリスチャンの守りを








礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      目を開けて  (リビングプレイズ)
      イエスの勝利をたたえよう (ミクタム)
      主は道を作られる  (リビングプレイズ)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
      主イエスの愛は  (リビングプレイズ)
感謝献金
賛美
      私は奇蹟を信じる  (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い


以上








2014年8月17日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

2014年8月17日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「エペソでの伝道」  谷清志牧師

聖書 使徒の働き18章24節-19章20節




メッセージ・メモ

✞ 使徒の働きの中から、エペソの町での伝道の箇所を読みます。

✞ エペソでは、パウロ(18:19)、アポロ、その後再びパウロによる伝道が行われました。

 人前で、はっきりと大胆にイエス様の福音を語る人が必要です。

 人に喜ばれようと妥協するのではなく、創造主に喜ばれようと語る人、

 聖書に通じてイエス様のことを正確に語る人、

 福音に混ぜ物をしない人が必要です。(エペソ手紙6:19)

 同時に、

 毎日伝道する人(19:9)、

 短時間で伝道がいきわたること(19:9)、

 主が奇跡を起こしてくださることも必要です。 祈りましょう。


✞ 「人前に立つ人」を支える人も必要です。

 アクラとプリスキラ夫婦は、支える人でした。

 コリントの町ではパウロの伝道を援助し、エペソの町ではアポロに聖書を教えました。

 目立たない夫婦でしたが、主の働きを強力に推し進めた人でした。

 このように、教会全体、クリスチャン全員が伝道に関わり、伝道を進めることが出来ます。





祈りの課題
①自分の働きを明確に知り、伝道を進めるように。
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため。
③夏休み中の学生たちのため。事故・事件からの守り
④イラク内戦のため。クリスチャンの守りを







礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      主をほめたたえよ (ざわめき)
      主がなされた御業を見よ (ミクタム)
      イエスがいるから  (その他)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  使徒信条
賛美
      ありがとう  (ミクタム)
感謝献金
賛美
      私は奇蹟を信じる  (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い



以上









2014年8月10日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

2014年 8月10日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「新しい契約(幕屋)」  谷志朗牧師

聖書 ヘブル人への手紙 8章(1-13節)




メッセージ・メモ

✞ 私たちの大祭司、主イエスは、大能者・父なる神の右に着座された。

 また、私たち信じる者も、同じ御座に着く。

 信じますか?

 旧約=古い契約、は、天のひな型、写し、影であり、

 新しい契約が必要だと語っています。

①古い契約は不完全である。(7-9節)

モーセの契約は、祭司制度、いけにえの儀式、幕屋の規定に基づいていたが、

天にある本体の影・写しに過ぎない。

②古い契約には欠けがあり、律法のため人はそれを守り通せない。

③古い契約は廃棄される。


新しい契約は、

1)真の礼拝をもたらす

2)守る力を与える

3)すべての人々に開かれる

4)罪のゆるしを与える

5)神が保証する

すばらしいものです。信じる者になりましょう。




祈りの課題
①新しい契約、十字架の意味を深く知るように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のために
③夏休み中の学生たちのため。事故や事件からの守りを
④西アフリカ地域のエボラ出血熱が広がらないように







礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
     たたえよ栄光の神 (ミクタム)
     罪、重荷を除くは  (聖歌)
     私は奇蹟を信じる  (ミクタム)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
      たたえよ 栄光の神 (ミクタム)
感謝献金
賛美
      栄光イエスにあれ (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い


以上







2014年8月3日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

2014年8月3日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「伝道は何をするの?」  谷清志牧師

聖書 第1コリント手紙 15章1-11節



メッセージ・メモ

✞ 学生時代、「伝道しましょう!」と言われても、では具体的に何をしたら「伝道した」ことになるのか分からず、困った時がありました。

✞ 「伝道する」とは、せまい意味では「救いの道を伝えること」、

つまりイエス様の十字架の死と復活による罪からの救いを伝えることです。(3-5節)

パウロ先生自身も、先に信じていた方々からこのことを聞きました、と書いています。(3節)

✞ 広い意味では、「イエス様を伝えるためにするすべての働き」と言ってもよいでしょう。

 家族への愛と思いやり、仕事中での働き、大変な生活をしている方を援助する、教会での掃除など見えない仕事、など。


✞ 伝道は、相手の考えを打ち砕いて聖書にひれ伏させる、というものではありません。

そうではなく、クリスチャンの愛に触れた方が、「イエス様の話をして下さい」と聞こうとした時にできるものです。

伝えようとする相手のために祈り、準備しましょう。

「愛によって真理を語る」ことが大切です。




祈りの課題
①主が、伝道する力と愛を満たしてくださるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③夏休み中の学生たちのため。事故・事件からの守り
④西アフリカ地域のエボラ出血熱が広がらないように







礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      たたえよ栄光の神  (ミクタム)
      最高の賛美ささげる (その他)
      私は奇蹟を信じる  (ミクタム)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式   主イエスの十字架の血で (ミクタム)
信仰告白  使徒信条
賛美
      救いぬしイエスの愛に  (ざわめき)
感謝献金
賛美
      アーメン (その他)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上