≪ 2014 10   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2014 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2014年11月9日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「困難な時の信仰」  谷志朗牧師

聖書 ヘブル人への手紙 11章1-40節



メッセージ・メモ

✞ 信仰とは何か。心で信じる。

 それは、霊と魂と全人格における存在である。

1、信仰の本質(1-3節)

 ・信仰は、願っている事、待ち望んでいることを必ず得るという信仰。
 ・目に見えない世界の深みを悟らせる
 ・その根は、この世界が神の言葉で造られたこと。

2、3人の義人(4-7節)

 ・アベル、信仰の捧げもの
 ・エノク、生活全体
 ・ノア、 まだ見ていない事柄の備え

3、信仰の父、神の友アブラハムと家族(8-12節)

 ・従順の信仰、犠牲をいとわない
 ・勇敢な信仰、
 ・堅忍の信仰、
 ・不可能を可能と信じる信仰

4、神の都、御国を目指す(13-16節)

 ・神の約束を信じる
 ・地上では旅人、寄留者
 ・すべては神の光のもとに立つ

5、試練と困難な時の信仰 (17-40節)

 ・死をも乗り越える、イサク、ヤコブ、ヨセフ、モーセの信仰

6、現状を乗り越える信仰 (30-31節)

 ・無名の義士たち(33-40節)

あなたの信仰は、どうでしょうか?



祈りの課題
①天を見上げ、イエス様に目を向け続けるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③キリスト教会、クリスチャンのリバイバルのため
④世界の迫害下にある、クリスチャンのため






プログラム
祈り
主の祈り
賛美
       この地にリバイバルを  (ミクタム)
       見よ、十字架より下る  (聖歌)
       驚くばかりの      (聖歌)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
      神の御子にます  (聖歌)
感謝献金
賛美
      それ 神はそのひとり子を (聖歌)
祝祷
後奏
報告
分かち合い


以上














2014年11月2日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「イエス様を信じるとは」  谷清志牧師

聖書 ヨハネの福音書 20章24-31節


メッセージ・メモ

✞ 今月は、聖書が言う「イエス様を信じる」とは、どういう意味なのかを聖書から見ます。

✞ トマスは、復活のイエス様が現れた、という弟子たちの言葉を信じませんでした。

 しかし、イエス様はトマスにも現れてくださり、

「信じる者になりなさい」と言われました。

ヨハネは同様に、私たちにも

「復活のイエス様に出会いました。

 あなたも信じませんか?」 と言っています。

まず第1に、イエス様を信じるとは、

弟子たちが、イエス様の言葉や行いをその通り書いた、と信じることから始まります。

聖書信仰が始まりです。


✞ イエス様を信じるとは、

1)存在を信じる。作り話ではないと信じる。

2)創造主(神)であると信じる。 単なる人間ではない。

3)人間は創造主を離れ、罪の中に生きているのであるが

  その人間を救うために人間となってくださった創造主がイエス様である。

(参考 1コリント手紙15章1節~、使徒信条) と、信じることです。



祈りの課題
①イエス様を信じる信仰を受け続けられるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③キリスト教会、クリスチャンのリバイバルのため
④シリアやイラクのクリスチャンのため





礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
     イエス、その御名は (リビングプレイズ)
     主の愛に生かされた今 (ざわめき)
     驚くばかりの      (聖歌229)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式
     主イエスの十字架の血で (ミクタム)
信仰告白  使徒信条
賛美
     救いぬしイエスの愛に  (ざわめき)
感謝献金
賛美
     誉むべきかな小羊イエス (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い


以上










大阪みぎわ

Author:大阪みぎわ
FC2ブログへようこそ!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード