大阪みぎわチャペルへようこそ!

メインページへは、題字をクリック↑。大阪市生野区にある、キリスト教会「大阪みぎわチャペル」の紹介。   天王寺区と生野区の境目にあるので、天王寺区の方にもおすすめ。 プロテスタントのキリスト教会です。

2014年12月28日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

2014年12月28日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「時間をこえる信仰」   谷清志牧師

聖書 マタイ福音書 2章1-12節


メッセージ・メモ

✞ クリスマスの話として有名な「東方の博士たち」の箇所です。

 「東方」とは、バビロンかペルシャ(現在のイラクかイラン辺り)のことで、
 ダニエルたちイスラエル人がバビロンに捕囚となった時から、
 聖書とその救い主への信仰を受け継いだ人たちがいました。

✞ 博士たちが来た時期について、
 「星」の出現を誕生の時とし、
 そこから旅を始めたとすると、
 直線距離800-1200キロを旅するのにかかった時間(1-2ヶ月?)だけ、
 誕生の後、ということになります。
 ヨセフとマリヤによって、エルサレムの宮に行った後に起こった出来事だと考えられます。

✞ 博士たちは、目的地が遠いにもかかわらず、
 行き先で何が起こるのかも知らずに、
 また、どの街で救い主が生まれるのかもはっきりと知らずに、
 旅を始めました。
 「救いぬしを礼拝する」というただひとつの目的を持って。

 だれでも、救い主を求めていくならば、必ず出会えます。
 時間がかかったり、途中様々な事が起こったとしても、必ず出会います。
 そして、出会うのが人より先か後かは問題になりません。
 なぜなら、主は時間を超えた方だからです。








祈りの課題
①聖書の言葉の光に導かれ、新年も歩めるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本政府や自治体が、弱い立場の人を助ける政治を行えるように。
 悪い部分が除かれるように。
④日本に住む方々の救いのため。





礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
     ほめよ、全地よ  (リビングプレイズ)
     イエスよ、あなたは救い (ざわめき)
     感謝の心     (グローイングアップ)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
     明日を守られるイエス様 (子ども賛美歌)
感謝献金
賛美
     驚き仰ぎ見る  (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上









2014年12月21日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

2014年12月21日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム 「クリスマス礼拝」

「メシヤをお迎えする」  谷清志牧師

聖書 ルカ福音書 2章8-16節



メッセージ・メモ

✞ クリスマスは、主イエス様の誕生を祝う祭りです。
 その内容については、ルカの福音書1-2章、マタイの福音書1-2章に書かれています。

①バプテスマのヨハネの誕生の告知
②マリヤへの告知 (受胎告知)
③ヨセフへの告知 (その後、結婚)
④人口調査のためベツレヘムへ
⑤羊飼いたちの訪問 (誕生の日)
⑥エルサレムの宮に行き、捧げ物を捧げる
⑦東の博士たちの訪問
⑧ヘロデ王の迫害、エジプトへ逃げる
⑨ヘロデ王の死後、ナザレへ戻る


✞ 当時、救い主(キリスト、メシヤ)がベツレヘムで誕生することは、常識だったそうです。

しかし、実際に誕生すると、救い主の所へ来たのは、羊飼いと遠い東からの博士たちだけでした。

他の人々は、毎日のことで忙しかったのかもしれません。

 今日、私たちは、救い主=メシヤがおいでになるのを喜び、心から歓迎しましょう。

また、救い主の言われることが、自分の都合の悪い事であったとしても、

それに従い、主イエス様を第1にしてまいりましょう。






祈りの課題
①イエス様を心から歓迎するように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③クリスマスに、日本に住む方々がイエス様を知るように
④イスラエル、宮きよめの祭り(ハヌカ、光の祭り)の祝福のため







礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美     きよしこの夜 (讃美歌109)
聖書朗読  ルカ福音書2章
賛美     荒野の果てに (讃美歌106)
聖書朗読  マタイ福音書2章
賛美     牧人、羊を   (讃美歌103番)
ハンドベル演奏  キッズ
特別賛美  ノエル
        さやかに星はきらめき
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  使徒信条
賛美
        きよしこの夜 (讃美歌109)
感謝献金
賛美     諸人こぞりて (讃美歌112番)
祝祷
後奏
報告


以上








2014年12月14日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

2014年12月14日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「信仰の完成者」  谷志朗牧師

聖書 ヘブル人への手紙12章1-29節




メッセージ・メモ

✞ 11章からの続きで、信仰の先輩たちに雲のように囲まれているのだから、

 「信仰の創始者、完成者である主イエスから目を離さない」ことが重要。

①ゴールを目指して、走りぬく。(1-3節)
 それは戦いであり、忍耐の愛がいる。

②父なる神の訓練(4-11節)
 子をむち打ち、訓練するのが真の父である。
 霊の父はなおの事であり、その報いは偉大である。

③信仰相互の務め(12-17節)
 平和の絆、神の民の御国。行軍である。
 手、足を強め、聖化であり、御霊による。

④神の都の民(18-24節)
 シナイ山とシオン山、私たちの存在と目的を明確にしたい。

⑤新しい契約を生きる (25-29節)
 天からの声を拒まない。不動の御国へと進む。






祈りの課題
①イエス様とその愛を深く知るように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③困難な状況にある方々に、救いの手が差し伸べられるように
④アフガニスタンのため。イスラム教の国々のため







礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      いざ歌え   (讃美歌108番)
      神の御子は (讃美歌111番)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
      インマヌエル麗しい御名 (リビングプレイズ)
感謝献金
賛美
      栄光イエスにあれ  (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い


以上










2014年12月7日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

2014年12月7日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「世の光、イエス様」   谷清志牧師

聖書 ヨハネ福音書 1章1-18節



メッセージ・メモ

✞ 人間は、苦しい事も、「いつまで」と終わりが決まっていたら、何とか耐えられると思います。

 逆に、いつまでこれを続けるのか、と先が見えないと、つらくて耐えられません。

 ユダヤ人が何百年も待ち続けた救いぬし(メシア、キリスト)が誕生されたように、

 私たちへの約束も、必ず実現します。ここに希望があります。


✞ 罪の世界に輝く光のように、イエス様はこの世界に来て下さいました。

 同じく、私たちの内にも、イエス様は来て住んでくださいます。

 「心を開きます。イエス様、お入りください。」

と、祈れば、イエス様はあなたの内に住み、心と思いをきよめ、新しくして下さいます。

 イエス様に心を開きましょう。


✞ 現在は、イエス様が内に住むクリスチャンが「世の光」です。

 イエス様が下さった光を、隠さずに輝かせていきましょう。





祈りの課題
①クリスマスに向けて、心にイエス様を覚えるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③衆院議員選挙のため。日本の政治のため
④パキスタンのため。 クリスチャンの信仰成長を









礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      朝日は のぼりて (讃美歌97)
      荒野の果てに  (讃美歌106)
      ああベツレヘムよ (讃美歌115)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式  主イエスの十字架の血で (ミクタム)
信仰告白  使徒信条
賛美
      主イエスが生まれた (ざわめき)
感謝献金
賛美
      荒野の果てに  (讃美歌106)
祝祷
後奏
報告
分かち合い


以上











2014年11月31日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

2014年11月31日(日)  主日礼拝メッセージとプログラム

「主を待ち望む」  谷清志牧師

聖書 ヨハネ黙示録22章8-21節




メッセージ・メモ

✞ クリスマスを迎えるまでの4週間を「アドベント」と言って、

 イエス様の ご降誕を記念し、待ち望む期間とされています。

 今日は、アドベント第1礼拝です。

✞ 救いぬし(メシヤ、キリスト)の誕生は、創世記から預言され、

 イザヤなどの預言書の中にもはっきりと書かれていたので、

 イスラエル人は、この救いぬしを待ち望んでいました。

そして、1000年以上の時を経て、「イエス」(ヘブル語ではヨシュア)という名前で誕生されました。(初臨)

これを記念するのがクリスマスです。

✞ 同時に、聖書は救いぬしのもう一つの側面、

「平和の王として世界を支配する方」を預言しています。

これは、これから起こる出来事です。

イエス様は、世界中の人々が見ている中、天から雲に乗って降りて来られます。(再臨)

ですから、私たちは、聖書の最後の言葉のように、

「アーメン、主イエスよ、来てください。」

と、イエス様を待ち望みます。

参考、マタイ福音書24-25章、1テサロニケ4:13-、2テサロニケ2章、1コリント15章、1コリント3:10-





祈りの課題
①イエス様の初臨、再臨を深く覚えるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③衆院議員選挙のため。良い政治がされるように
④イランのため。教会、クリスチャンが守られるように







礼拝プログラム

祈り
主の祈り   新改訳聖書より
賛美
        久しく待ちにし (讃美歌)
        さやかに星はきらめき  (讃美歌2編)
        ワンダフル・ギフト  (その他)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  使徒信条
賛美
        インマヌエル麗しい御名 (リビングプレイズ)
感謝献金
賛美
        もろびとこぞりて (讃美歌)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上










2014年11月23日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

2014年11月23日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「創造主との平和」  谷清志牧師

聖書 ローマ人への手紙 5章1-11節



メッセージ・メモ

✞ クリスチャン生活には、喜びと共に苦しみもあります。

✞ 苦しみは、「患難(艱難、かんなん)」と言われ、普通うれしいものではありません。

 しかし、苦しみの結果が希望を生み出すので、苦しみでさえも喜びなのだ、と書かれています。(3-5節)


✞ クリスチャンの喜びは、

1)神(創造主)との平和が、イエス様によって与えられたこと(1節)

2)神の栄光(2節)=天の国、またはイエス様の再臨→8章18節

3)罪人のために死ぬ、イエス様の愛(6-8節)

4)神ご自身(11節)

です。

イエス様を救いぬしと信じると、価値観が大きく変わり、

信じる前とは違った喜びを持つようになります。

「こう変わらなければならないのだ」、ではなく、

私たちを変えてくださるイエス様に集中し、

イエス様の救いを喜んで生きましょう。



祈りの課題
①天の父と主イエス様の愛を深く知るように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③衆院議員選挙のため。不正が行われないように
④アフガニスタンのため。人々の救いのため





礼拝プログラム

祈り
主の祈り  新改訳聖書より
賛美
       御霊に歩み (リビングプレイズ)
       来るべき王なるイエスに  (ミクタム)
       私は主、いやしぬし    (ミクタム)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
       主イエスの愛がここに  (ざわめき)
感謝献金
賛美
       驚くばかりの  (聖歌229番)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上










2014年11月16日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

2014年11月16日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「神の義、イエス様」   谷清志牧師

聖書 ローマ手紙3章9-31節



メッセージ・メモ

✞ イエス様の時代、創造主(神)によって救われるのは、ユダヤ人だけだと考えられていました。

 その考えを正すために、ローマ人への手紙では、

 「ユダヤ人も、外国の人も、信仰によって救われるのだ」

 と語られています。

✞ ユダヤ人(イスラエル人)だけに律法が与えられたのは、

 それを守り行うと救われるからではなく、罪を人間に教えるためでした。

 そして、創造主(神)が下さる、「信仰による義」を明らかにするためでした。

1)創造主(神)の義は、イエス様の十字架によって現されました。

 罪を必ず罰する、という義です。

2)同時に、十字架によって、イエス様を信じる人には、

 創造主(神)の義(=主との正しい関係)が与えられるようになりました。

 これは、行いによらない、賜物(プレゼント)です。



祈りの課題
①神の義を、信仰によって信じ、受け取るように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③大阪の全域に、宣教が拡大するように
④イスラエル人への主の約束が実現していくように








礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      今朝もわたしの (子ども賛美歌)
      タッチング・ヘブン、チェンジング・アース(その他)
      驚くばかりの   (聖歌229)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  使徒信条
賛美
      すべての よきもので  (ミクタム)
感謝献金
賛美
      主は今、生きておられる  (その他)
祝祷
後奏
報告
分かち合い


以上