≪ 2015 04   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2015 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2015年5月24日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「聖霊がくだる時」   谷清志牧師

聖書 使徒の働き 2章1-13節




メッセージ・メモ

✞ 「使徒の働き」 のギリシア語名は「働き」です。

 つまり、聖霊の働き、イエス様の働き、教会や使徒の働きが書かれてあるのが、「使徒の働き」です。

 使徒の働き2章は、ペンテコステ(五旬節、聖霊降臨日)の日に起こった出来事について書かれています。


✞ 聖霊がくだることによって、

1)イエス様の約束(ヨハネ14-16章)、聖書の約束・預言が実現しました。

 (ヨエル書2章、エゼキエル36章26節以下、など)

2)人間の力ではできないことを、弟子たちは行いました。異言を語っています。

 この日以降、聖霊に満たされた弟子たちが、「伝道の実」を結んでいきます。

3)救いの約束の保証が与えられたことになります。

 弟子たちは、救いの確信を得ました。

✞ ローマ人への手紙8章で、パウロは、聖霊に従って歩む以外に罪に勝つ道はない、と書いています。

 聖霊は、聖書の中だけの話ではなく、現実におられる方ですので、

 聖霊に満たされて歩むように、と求めて祈り続けていきましょう。





祈りの課題
①聖霊に飢え渇き、満たしを求めるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本のクリスチャンと教会のリバイバルのため
④ネパールとその教会、クリスチャンのため





礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      主の栄光、宮に  (ミクタム)
      イエスにあがなわれて (ミクタム)
      誰でもキリストのうちにあるなら (ミクタム)
特別賛美  Every move I make
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
      主の愛が今 (ざわめき)
感謝献金
賛美
      驚き仰ぎ見る  (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











2015年5月17日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「聖霊を待ち望め」 谷清志牧師

聖書 使徒の働き 1章1-14節


メッセージ・メモ

✞ 使徒の働きは、医者ルカがルカの福音書に続くものとして書きました。

 ルカの福音書は、「彼らは、非常な喜びを抱いてエルサレムに帰り、いつも宮にいて神をほめたたえていた。」(24章)

で、終わります。


✞ 使徒の働き1章も、同じ内容です。

 イエス様は、聖霊を待ちなさい、と言われました。

 使徒の働きの記述では、聖霊が臨まれることは、あるかないか分からないような事ではなく、内側に感じ、目ではっきりと見られるものでした。

 しかし、私の周りではそこまでの聖霊の業(わざ)は起きていません。
 他の国や地域では、現在も使徒の働きのようなことが起こっていると聞いています。

 ですから、聖霊に飢え渇いて祈りましょう。
 罪があれば悔い改めて捨てて、自分の知恵や力を優先することを止めて、謙遜になって祈りましょう。

 目に見えることが起こらなくても、聖霊は内に住んでおられますが、満たされ力をいただくようにと祈りましょう。



祈りの課題
①クリスチャンが聖霊に飢え渇いて、祈るように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③大阪市、大阪府の政治のため
④ネパールとその教会、クリスチャンのため





礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      主イエスの聖名 (ミクタム、リビングプレイズ)
      主の御言葉こそは (ミクタム)
      セレブレイト・ジーザス (ミクタム)
      主の愛が今     (ざわめき)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  使徒信条
賛美
      主はあなたを守る方  (その他)
感謝献金
賛美
      主イエスの聖名 (ミクタム、リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











2015年度 ペンテコステ祈祷会 予定表

「イエスは・・・・言われた。『聖霊を受けなさい。』」 ヨハネの福音書20章22節


時間は、夜7時30分-8時30分です。今年度は、都合により土曜日から始めます。

✞ 5月14日(木) キリスト昇天日

✞ 5月15日(金) クリエーションリサーチ ジャパン大阪支部 学び会

✞ 5月16日(土) 3日目 「天からの聖霊」 聖書 ルカ福音書24章36-53節
 *みぎわーしっぷに合流します。5時-6時です。

✞ 5月17日(日) 4日目 「聖霊を待ち望め」 聖書 使徒の働き1章1-14節
  *礼拝に合流とし、夜の祈祷会は行いません。


✞ 5月18日(月) 5日目 「人をいやす聖霊」 聖書 使徒の働き3章1-26節

✞ 5月19日(火) 6日目 WOGA(ウォガ)祈祷会 メッセージ:ボーマン・ルリ子牧師

✞ 5月20日(水) 7日目 「聖霊に満たされ続ける」 聖書 使徒の働き 4章1-31節

✞ 5月21日(木) 8日目 「罪を示す聖霊」  聖書 使徒の働き 4章32-5章11節

✞ 5月22日(金) 9日目 「聖霊による勝利」 聖書 使徒の働き 5章12-42節

✞ 5月23日(土) 10日目 「聖霊による宣教拡大」 聖書 使徒の働き 8章1-25節
  *みぎわーしっぷに合流、午後5時-6時

以上です。










2015年 5月10日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「キリスト者の和解」  谷志朗牧師

聖書 第2コリント手紙 5章




メッセージ・メモ

✞ 第2コリント人への手紙の主題は、信じる者の慰めです。

 それは、主イエスにある力と祝福の奥義です。

◎信じる者の死後の望みと報い(5:1-10)

 罪を悔い改め、主イエスを信じた者は、罪が赦され、神の子となり、全(まった)き解放と自由、永遠の生命と聖霊を受け、天よりの新しい建物が用意されている。
 これが、神との和解であり、慰めの第1です。

◎人と人との和解(11-21節)

 教会は信じる者の集まり、キリストの体です。
 そして、神の愛と生命が心と体に流れ、今度は福音を他の人々に伝える、キリストの大使となるのです。
 その任務は、第2の慰めです。
 聖霊に満たされ、福音の大使となって、いつも祈り、証しに励みましょう。







祈りの課題
①十字架による、神の和解を理解し確信するように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③福島原発の事故処理をする方々のため
④ネパールとその教会、クリスチャンのため





礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
       起こしたまえ (聖歌569番)
       大いなる目覚めの時 (日の昇る国)
       主の愛が今  (ざわめき)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
       大いなる目覚めの時 (同上)
感謝献金
賛美
       栄光イエスにあれ (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











2015年5月3日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「聖霊を受けよ」 谷清志牧師

聖書箇所 ヨハネ福音書 20章19-23節



メッセージ・メモ

✞ イエス様は復活の後、40日間断続的に弟子たちに現れ教え、

 天に引き上げられました。

 それから10日間、弟子たちは約束の聖霊を求めて祈り続けました。

 そして、五旬節(ペンテコステ)の日、聖霊が弟子たちを満たしました。


✞ 十字架にかけられる前の日も、復活の後も、

 イエス様は聖霊について、聖霊を受けるよう語られました。(ヨハネ福音書14-16章)

 イエス様を救いぬしと信じ、イエス様につながれた人には、聖霊が内に住んでいてくださいますが、

 聖霊に対して意識的に心を開き、満たされるよう祈り続ける必要があると思います。

 すべて、クリスチャンの結ぶ実は、聖霊の実だからです。


 人間的に見て上手か下手かで、結果が変わるわけではありません。

 聖霊の働きがあるかどうかで、クリスチャンの働きの結果が変わります。

 人がイエス様を信じるのは、聖霊の働きによるものです。

 ですから、個人的に聖霊への求めを祈り続けるとともに、

 聖霊の大いなる注ぎ、大いなる目覚めの時が、大阪・日本に与えられますように、祈り続けましょう。




祈りの課題
①聖霊に飢え渇き、祈り求め、満たされるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本の政治のため。良い方向へ向かうように
④ネパールとその教会、クリスチャンのため






礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
     聖い宮として  (ワンボイス)
     ハレルヤ、全治の主 (その他)
     主の愛が今      (ざわめき)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式   主イエスの十字架の血で (ミクタム)
信仰告白  使徒信条
賛美
       何と素晴らしい  (ミクタム)
感謝献金
賛美
        栄光イエスにあれ (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











大阪みぎわ

Author:大阪みぎわ
FC2ブログへようこそ!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード