≪ 2015 06   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2015 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2015年7月26日(日)  主日礼拝メッセージとプログラム

「天からの奇蹟を求めよ」  谷清志牧師

聖書 マルコ福音書 1章21-45節




メッセージ・メモ

✞ 今日の聖書箇所は、イエス様が公の働き(公生涯)を始められてすぐの場面です。

 イエス様は、

 1)聖書を教え (解説するのではなく)
 2)悪霊を追い出し (話し合いで解決するのではなく)
 3)病をいやされ、死人を生き返らせ、

その他、人間では出来ないことを行われて、ご自身が聖書に預言されたキリスト(救いぬし)だと証明されました。


✞ 「使徒の働き」では、イエス様が天に帰られた後、

 聖徒たち(クリスチャンたち)=教会は、「イエス様の体」として働き、

 イエス様の名前の権威で、イエス様と同じことを行いました。

(例 イエス様「タリタ・クミ」、ペテロ「タビタ・クミ」(タビタよ、起きなさい、使徒の働き9章))


現代の教会にも、同じことが求められています。
①主をおそれ、罪を告白して捨て去り、きよいクリスチャンとして歩みましょう。
②聖書を読み、聖書を通して語られる主のことばを、私たちが語っていきましょう。
③病がいやされるように、悪霊が追い出されるように、奇蹟を求めて祈りましょう。

そして、すべての出来事を通して、天のお父様とイエス様、聖霊の三位一体の創造主の御名があがめられるように祈りましょう。





祈りの課題
①イエス様の奇蹟が、現代にも行われるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③夏休みの学生のため。事故や事件から守られるように
④ラオスのため。クリスチャンの信仰成長を






礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
     きよい宮として  (ワンボイス)
     ハレルヤ、全治の主 (その他)
     主の前にひざまずき  (ミクタム)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
     祈ってごらんよ、わかるから  (友よ、歌おう または、 子ども賛美歌)
感謝献金
賛美
     いつまでも残るのは  (ノアミュージック)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











2015年7月19日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「キリストいのち」  谷清志牧師

聖書 コロサイ手紙 2章1-15節




メッセージ・メモ

✞ 1章の後半から話が2章に続いています。

 この手紙の著者、パウロ先生の優先順位の第1は、イエス様(キリスト)を伝え、信じた人をキリストのような人(=クリスチャン)と変えていくことでした。
 そのために、手紙を書いたり訪問したり、様々な苦労を重ねました。

✞ 世の中には、様々な学問がありますが、イエス様の中に学問の宝がすべてある(3節)、イエス様は創造主(神)ご自身だ(9節)、イエス様にあって、私たちは神の性質に満たされている(10節)と語られています。
 クリスチャンに必要なのは、イエス様のみです。

✞ 11節から13節の「割礼」の話の意味は、

 イスラエル人は肉体に割礼を受けて「神の民」と言われるが、クリスチャンは心に「キリストの割礼」を受け、バプテスマ(洗礼)を受けて、「神の民」とされたのだから、肉体の割礼は必要ない、という内容です。

 救いに必要なのは、律法を守ることや肉体の割礼を受けることではなく、イエス様の十字架だけです。

 それ以外のものは、救いには全く関係ないのです。








祈りの課題
①クリスチャンがイエス様を求めるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③夏休みの学生のため。事故・事件からの守りを
④ミャンマーのため。軍事政権下で伝道が進むように





礼拝プログラム

今週は、礼拝プログラムは掲載しません。また来週。

















2015年7月12日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「パウロの慰めと喜び」  谷志朗牧師

聖書 第2コリント手紙 7章




メッセージ・メモ

✞ パウロの勧めは、「聖くなること」でした。
  しかし、テトスがコリントの教会から帰ってした報告で、平安と慰めを与えられ喜んでいます。

 ・もう一度、コリントの聖徒よ、心を開いてください、と言っている。(2-4節)
 ・マケドニアの時の不安から、テトスによって慰めと喜びにあふれている。(5-6節)
 ・それは、あなたがたがわたしの手紙で悔い改めたからです。(8-10節)

※みこころに添った悔い改めは、熱心を起こさせ、弁明、恐れ、慕う心、熱意を起こさせる。
 世の悲しみは、死をもたらします。(11節)
 ・最後に、テトスの報告で、喜びが加わりました。

✞ 私たちの教会の交わりは、恥ではなく愛をもって、慰め励まし、強められるべきです。
 それは、聖霊による、父と主イエスとの交わりにあります。






祈りの課題
①クリスチャンが、聖い心で聖い歩みをするように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③ラマダン(断食月)のイスラム教徒の救いのため







礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      よみがえられた、ハレルヤ (ゴスペルヒット、ミクタム)
      イエスよ、あなたは救い  (ざわめき)
      いつまでも残るのは    (ノアミュージック)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白   詩篇23篇
賛美
       栄光イエスにあれ  (リビングプレイズ)
感謝献金
賛美
       威光、尊厳、栄誉  (ミクタム)
祝祷
後奏
分かち合い

以上












2015年7月5日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「創造主キリスト」  谷清志

聖書 コロサイ人への手紙 1章13-29節




メッセージ・メモ

✞ 「天にあるもの」の中心は、イエス様です。

 イエス様は、
①天地の創造主です。 (15-17節)
②見えない主を、見えるよう、現されました。 (15,19節)
③全世界で最初に復活された方です。 (18節)
④十字架によって、罪の赦し(ゆるし)、和解を実現してくださいました。 (13-14、20-22節)
⑤栄光に富んだ希望です。 (25-27節)

✞ このイエス様に救われたクリスチャンとしてふさわしく整えられるように、互いに教え合い励まし合い、また聖書を読み祈っていきましょう。

罪は捨て去り、毎日新しくされることを喜んで歩みましょう。
「主を喜ぶことは、あなたがたの力です。」とあります。







祈りの課題
①イエス様による天地の創造を確信するように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③福島原発の事故処理が進むように
④ラマダン(断食月)のイスラム教徒の救いのため






礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      聖なる主の御名をたたえ  (ミクタム)
      イエスよ、あなたは救い  (ざわめき)
      いつまでも残るのは    (ノアミュージック)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式   主イエスの十字架の血で  (ミクタム)
信仰告白  使徒信条
賛美
      イエスは愛で満たす  (リビングプレイズ)
感謝献金
賛美
       驚き仰ぎ見る  (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上










大阪みぎわ

Author:大阪みぎわ
FC2ブログへようこそ!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード