≪ 2015 08   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2015 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2015年9月27日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「ふたりで働く」    谷清志牧師

聖書 マルコ福音書 6章1-13節




メッセージ・メモ

✞ 今日の箇所は、ナザレでの宣教、12弟子の派遣、のふたつの話です。

1) イエス様の故郷ナザレには、イエス様の母マリアや弟妹たちのほか、古い知り合いがいました。

 彼らは、イエス様を救い主(すくいぬし)と信じられませんでした。

 結果、イエス様は何ひとつ力あるわざを行うことができなかったのです。

 奇蹟は、イエス様が下さるものですが、受け取る側の人間に、信仰・期待・願いが必要です。


2) 12弟子の派遣

 イエス様は、12弟子を派遣する時、汚れた霊を追い出す権威を与えてから、しかも、ふたりずつ派遣されました。

 アダムも助け手エバ(イブ)を与えられ、イエス様も弟子たちとともに働き、使徒パウロもバルナバや他の弟子たちと共に伝道しました。

 私たちも、ひとりで働いたり伝道するのではなく、ふたりで、グループで、教会全体で動いて伝道しましょう。

 「ふたりは、ひとりにまさる。3人はもっと強い」と聖書にあります。(伝道者の書、4章)







祈りの課題
①クリスチャンが協力して伝道を進めるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③学生たち、次世代の人々の救いのため
④イスラエルのため。イエス様を救い主と信じるように






礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      主の御名を全地の上で (ミクタム)
      ハレルヤ、主イエスに向かい (ざわめき)
      愛をもって生きていこう  (グローイングアップ)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
      静かないこいは  (ざわめき)
感謝献金
賛美
      ほむべきかな、小羊イエス (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い


以上










2015年9月17日(木)

谷清志牧師


フィリピン在住の宣教師から、ニュースレターを毎月のように送っていただくのだが、

その中に、フィリピンの「まにら新聞」のコピーが入っていた。

まにら新聞のウェブサイトは、こちらをクリック。

2015年8月17日(月)の記事。

その記事で知ったのは、第2次大戦後、フィリピンでB級、C級戦犯の裁判で死刑や終身刑などの判決を受けた日本人兵137名の多くが、

1953年に大統領恩赦を受けて減刑され、釈放された、ということ。

その時の大統領は、キリノ・フィリピン大統領。

キリノ大統領自身が、日本兵に妻子4人を殺害され、自身も拷問を受けた経験があったにも関わらず、恩赦を決定したとのこと。

その横に、宣教師のコメントが手書きされてあり、

「記事ありますようにキリノ大統領は奥さんと3人の子どもを日本軍に殺されたにも関わらず、

クリスチャンの愛、イエス様の愛で死刑囚137人を恩赦でゆるし、全員を日本へ送り帰しました。

すばらしいクリスチャンですね。」と。



中国の人民軍の蒋介石(しょうかいせき)が、終戦時、中国人に対して、「日本人に復讐するな、無事に帰国させよ。」

という命令をしたことは、何かで読みましたが、(蒋介石もクリスチャンだったはず。夫人がクリスチャンだったか?)

フィリピンの大統領が、同じような命令を出していたのは、全く知りませんでした。

加害者を赦す(ゆるす)のは、本当に心が苦しかったでしょうが、赦された日本人から感謝されたことで、「赦してよかった。」と思われたのではないでしょうか。

以上。










2015年9月13日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「批判者への警告」  谷志朗牧師

聖書 第2コリント手紙 10章




メッセージ・メモ

✞ 今日の聖書箇所を注意して読み、信仰を強められましょう。

1、批判する者たち (1-12節)
 ・パウロは、本当に創造主(神)からの使徒か?
 ・肉的な人間ではないか?
 ・ことば、メッセージがなっていない。
などと批判する者たちがいたので、答えている。

2、パウロの働きの範囲 (13-18節)
 キリストの柔和と寛容をもって勧めると言いながら、パウロの警告は実に厳しい。
 多くの批判は自己中心で自分勝手で、教会の成長を妨げていると言っている。
 背後にサタン的な働きと、み言葉を曲げる異端の働きが見られるからである。

◎信仰と愛とに立って、聖霊の導きを求めて祈りつつ、主イエスの御名に立って、揺らぐことのない歩みを進めよう。




祈りの課題
①高ぶりが砕かれ、謙遜になり主イエスに従うように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本の教会とクリスチャンのリバイバルのため
④カンボジアのため。教会とクリスチャンのため






礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
     来たれ、イエスを (ミクタム)
     わがともしびのために (ミクタム)
     鹿のように     (リビングプレイズ)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
     愛をもって生きていこう  (グローイングアップ)
感謝献金
賛美
     栄光イエスにあれ  (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











2015年9月6日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「実を結ばせてくださる方」  谷清志牧師

聖書 マルコ福音書 4章1-34節





メッセージ・メモ

✞ イエス様のたとえ話で有名な、「種まきのたとえ」です。

✞ イエス様が、たとえ話で天国や信仰のことについて語られたのは、意味を知ろうとする人にしか分からないようにするためです。

 たとえ話を聞くだけでは何の意味かは分かりませんが、イエス様に意味を聞くと、言いたいことがわかります。

 これが、たとえ話です。


✞ 今日の箇所のたとえ話で出てくるのは、

1)種をまく人
 クリスチャンは、御言葉を語り伝えて「蒔く(まく)」のです。

 芽が出て実を結ぶ種もあれば、育たない種もあります。

 でも、蒔かなければ実はありません。み言葉の種をまきましょう。

2)実を結ぶ(結実・結果)

聖書の別の箇所も見ると(ヨハネ15章)、
クリスチャンが実を結ぶのは、イエス様につながっている時とどまっている時、です。
聖書を読み、イエス様から目を離すことなく、祈りつつ歩んでいきましょう。







祈りの課題
①み言葉の種をまき、実が結ばれるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③学生の救いのため。特に貧困家庭、問題家庭の学生・子どもの救いを
④カンボジアのため。教会とクリスチャンのため






礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
       栄光の雲が宮に満ちて (ミクタム)
       天よ、喜び歌え    (ざわめき)
       愛をもって生きていこう (グローイングアップ)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式  主イエスの十字架の血で  (ミクタム)
信仰告白   使徒信条
賛美
       神の国と神の義を (リビングプレイズ)
感謝献金
賛美
       待ち望め、主を  (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











2015年8月30日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「選ばれた人」   谷清志牧師

聖書 マルコ福音書3章7-30節





メッセージ・メモ

✞ 12弟子が選ばれた場面の聖書箇所です。

 12弟子を選んだ理由は、

 1)ご自身のそばに置くため
 2)福音を宣(の)べさせるため
 3)悪霊を追い出す権威を持たせるため
でした。
  (マタイ10章、ルカ9章では、病気を直すため、とも書かれてある。)

70人をふたりずつ遣(つか)わされたこともあります。(ルカ10章)
12人だけが弟子なのではなく、他にも多くの男性女性がイエス様を救いぬしと信じて従い、
様々な働きをしていました。(ルカ8章)

✞ 私たちも、イエス様に、「私について来なさい。」 と呼ばれなければ、
イエス様を信じることも救われることもありませんでした。

 私たちを永遠の働きのために呼んでくださったイエス様の選びに感謝しつつ、
勤勉で怠(おこた)らず、霊に燃え、主に仕えて(ローマ12:11)、いきましょう。






祈りの課題
①主の選びを感謝し、主の働きを行っていくように。
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③大学生の救いのため。 伝道団体の働きのため
④イスラエルのため。 救いとリバイバルのため。






礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      来たれ、イエスを  (ミクタム)
      心に感謝を持ちながら (リビングプレイズ)
      さあ、主の家に行き  (リビングプレイズ)
      この国のいやし    (ざわめき)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  使徒信条
賛美
      ただひとつの願い   (リビングプレイズ)
感謝献金
賛美
      ホザナ、栄光 主イエスに (その他)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











大阪みぎわ

Author:大阪みぎわ
FC2ブログへようこそ!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード