≪ 2015 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2015 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2015年11月22日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「イエスは、何者か?」  谷清志牧師

聖書 マルコ福音書8章22-38節





メッセージ・メモ

✞ 「イエス様は、誰か、何者か?」

 これは、キリスト教会の歴史において最初に議論し確認された質問です。

①イエス様は、聖書に何度も預言されたキリスト(メシヤ、救いぬし)です。

②キリストは、単なる人間ではなく、三位一体の神が、神であることを捨てて自分自身を小さくし、人間となられた方です。

③罪のない人間で、罪を犯すこともありませんでした。

④十字架にかかって、すべての人の罪を負って死なれました。

⑤死に勝利して、栄光の体で復活されました。

⑥天に帰られましたが、「人であることを捨てて、神に戻った」わけではありません。

 キリストのまま、すべての名に勝る最高の名を受けられ、天の父の右の座におられます。

 ヨハネの黙示録では、「神の子羊」、「人の子のような方」、「白い馬に乗った方」と書かれています。

⑦現在は、天の右の座におられ、聖徒のためにとりなしをして下さっています。

⑧聖霊を、天の父から受け、信じる者に与えて下さいます。

 聖霊を通して、御業(みわざ)を行っておられます。





祈りの課題
①「あなたこそ、キリストです。」と、告白するように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本の夫婦、家庭のため。
④シリアのため。 難民を世界が受け入れるように。空爆で被害を受けないように。空爆が止むように。






礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      ユー・アー・グッド (その他)
      私たちは神の家族  (レインボーミュージック)
      偉大な神      (How great is our God、その他)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
      数えよ、主の恵み  (聖歌)
感謝献金
賛美
      栄光あれ  (ミクタム、その他)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











2015年11月15日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「偽の教えに注意する」   谷清志牧師

聖書 マルコ福音書 8章1-21節




メッセージ・メモ

✞ デカポリス地方で集まった4000人(成人男性だけの数)の人々にも、イエス様は奇蹟で食べ物を与えられました。


✞ 今日は、その後のことばに注目します。

1)パリサイ人のパン種(教え)に注意しなさい。

 パリサイ人の教えとは、聖書に基づいているように見えて違い、曲がって逸れた(それた)教えです。

 律法主義的で行いだけを見て、心を見ない教えです。

 熱心なので、すばらしい人のように見えますが、実は、間違っている人の教えです。

2)ヘロデ王のパン種(教え)に注意しなさい。

 ヘロデ王の教えとは、世俗主義、この世にあるものを求めていこうとする考え方です。

 また、強い国の権力によって宗教を守ろうとする考え、

 宗教と国家権力が結びつく考えです。

 宗教改革前のヨーロッパのキリスト教会や、太平洋戦争時の日本のキリスト教会が、これに陥(おちい)りました。


✞ 最近、見聞きする「間違った教え」について

 ・携挙(けいきょ)が、○月○日に起こる

 ・携挙を待ち望んでいる信徒だけ、天に挙げられる

 ・天の父が、香油、金粉、天使の羽根、宝石を天から与えて下さった。これは、しるしだ。

 ・聖書には書かれていない真理を教えられた。(特に、天国や地獄に行って、イエス様や天使から教えられた、など。)

これらの教えやしるしは、聖書には全く書かれていないことです。

「聖書にとどまる」、「書かれていることを越えない」、謙遜(けんそん)な心と知恵が必要です。








祈りの課題
①真理と偽りを見分ける知恵と悟りと謙遜が与えられるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③大阪府知事選挙、大阪市長選挙のため。大阪の政治のため。
④ミャンマーのため。人々の救いと国の安定のため。





礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      私たちは神の家族 (レインボーミュージック)
      感謝と喜びを    (ミクタム)
      満たして下さる方  (ミクタム)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  使徒信条
賛美
      あなたをたたえ  (ミクタム)
感謝献金
賛美
      小羊イエスに  (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











2015年11月8日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「主からの幻と啓示」  谷志朗牧師

聖書 第2コリント手紙 12章1-21節



メッセージ・メモ

✞ パウロが言わんとする体験について、さらに三人称「この人は」で始める。

 なぜかと思う。

 12章での皮肉たっぷりに、ある時は自嘲気味にさえ聞こえる。

 その続きで、本当は幻を見、また第3の天まで天国を体験したという。

 啓示、個人的で特異な体験である。

 かなり慎重であり、決して自慢したり、誇って語る筋合いとは考えない。

 私どもが明確にしておきたいのは、

①幻と啓示、また聖霊の賜物と実、などのことである。

 聖書は、神秘的体験について多く語ろうとしないが、神が与えられる。

 パウロは、神が知っている、私は知りません、と言う。

  ◎人は、他人が自分を評価することを期待する。

  ◎弱さより、強さを求めて、自慢し誇る。

②人は弱い存在であること、そして、その弱さの中に、神は働いて強くしてくださること。

 今日も、個人、教会における幻や啓示体験に否定的な人、肯定的な人がいる。

③それは、聖書的であるか、神と人とを高めて信仰的であるか、よく祈りつつ誤用を戒めたい。



祈りの課題
①自分の弱さの中に働かれる主に期待し、祈るように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③大阪府知事、大阪市長の選挙のため。大阪の政治のため。
④マレーシアのため。イスラム教徒の救いのため。








礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      私たちは神の家族 (レインボーミュージック)
      御名をかかげて   (ミクタム)
      たたえよ、大いなる主を  (リビングプレイズ)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白   詩篇23篇
賛美
      たたえよ、大いなる主を  (リビングプレイズ)
感謝献金
賛美
      栄光イエスにあれ  (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
文書伝道の報告とアピール

以上












2015年11月1日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「強い願いで」  谷清志牧師

聖書 マルコの福音書 7章24-37節




メッセージ・メモ

✞ツロの女の願い (24-30節)

イエス様は、イスラエル人(ユダヤ人)への伝道が責任範囲でした。

ギリシャ人やローマ人など、外国人(異邦人)には伝道しませんでした。

 でも、イエス様が外国人を「犬」と見下したわけではありません。(27節のたとえに、差別要素を読み込んではいけません。)

ツロの女は、「パンくずのような小さな業(わざ)でも与えられれば、自分には十分だ」と言い、イエス様は女の子の悪霊を追い出されました。

 さて、小さな女の子に、どうして悪霊がついたのでしょうか? 親の責任は大きい。

また、悪霊は人を悪に引きこもうと懸命です。 注意しましょう。


✞ しゃべられず、聞こえない人のいやし (31節)

 イエス様は、口もきけない目も見えない人をいやされました。

 マタイの福音書の並行箇所には、他にも多くの人をいやされたと書かれています。

ここに、レギオンの悪霊を追い出していただいた男が、デカポリス地方で伝道した影響・結果を見ます。

 私たちの教会や、大阪、日本の教会の中に、イエス様の救いのみわざ、奇蹟の御業(みわざ)が多く実現されていくように、祈り求めましょう。

「イエス・キリストは、きのうも、きょうも、いつまでも、同じです。」ヘブル人への手紙13章8節






祈りの課題
①イエス様の救いの業(わざ)のすべてが、現代の教会にも実現するように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③ハロウィンの流行が止み、悪影響がなくなるように
④アメリカと企業のため。平和を造る国となるように





礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      私たちは神の家族 (レインボーミュージック)
      主イエスの愛は  (リビングプレイズ)
      なんという愛    (リビングプレイズ)
      たたえよ、大いなる主を  (リビングプレイズ)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式  賛美 主イエスの十字架の血で (ミクタム)
信仰告白  使徒信条
賛美
      私たちは神の家族  (レインボーミュージック)
感謝献金
賛美
       主は栄光   (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上












大阪みぎわ

Author:大阪みぎわ
FC2ブログへようこそ!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード