≪ 2015 11   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2016 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2015年12月13日(日)  主日礼拝メッセージとプログラム

「期待と希望をもって」  谷志朗牧師

聖書 第2コリント手紙 13章1-13節





メッセージ・メモ

✞ パウロたちの伝道によってリバイバルの起こったコリントの教会は、偽使徒により3つの批判が起こった。

 パウロは本当に使徒か? 肉的ではないか?(献金のすすめなど) またメッセージは力がない。

1、パウロの3回目の訪問の計画(1-10節)

 まず、パウロの言う事実は、ふたりか3人の証人によって確認する。(マタイ18:16、申命記19:15)

 事実があるなら、使徒として戒規を執行する。

2、パウロはキリストを見ている

 キリストは強い方なのに、弱くへりくだり、十字架につけられた。

 しかし、復活して、神の力のゆえに生きておられる。

 パウロは、自分が悪く言われても、信徒が真理に生き完全になり築き上げられることを願い祈る。

3、終わりは、始まり (11-13節)

  ・喜びなさい
  ・完全なものになりなさい
  ・慰めを受けなさい
  ・ひとつ心になりなさい
  ・平和を保ちなさい
  ・愛し合いなさい
 そして、祝祷で終わりますが、新しい期待と希望の始まりです。
 霊に燃えて前進しましょう。








祈りの課題
①人を救うために、人となられ十字架にかかられたイエス様によって、希望をもつように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③教会の兄弟姉妹、お互いの信仰と祝福のため
④ブルネイのため。





礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
     喜びたたえよ (ミクタム)
     朝日は のぼりて (讃美歌)
     あめには さかえ (讃美歌)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白 詩篇23篇
賛美
      インマヌエル麗しい御名 (リビングプレイズ)
感謝献金
賛美
      栄光イエスにあれ (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











2015年12月6日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「救いぬしを待ち望む」  谷清志牧師

聖書 マタイの福音書 1章18-25節




メッセージ・メモ

✞ 12月は、キリスト教会ではクリスマスの月ですが、

 聖書の中では、「宮きよめの祭り」(ハヌカー)と呼ばれる祭りの月です。(参照:ヨハネ福音10:22)

 これは、旧約と新約の間の期間に起こった出来事(聖書には載っていない)を記念して、現在もユダヤ人の間で行われている祭りです。

 9本のろうそく立てに1日ひとつずつ明りを増やして、8日間かけてすべてに明かりをともします。

(1本だけは種火のためのろうそくなので、1日目は、種火と1本目のろうそく、2本の明かりが灯る。)



✞ クリスマスは、主イエス様の初臨(1回目、地上に来られたこと)、すなわち誕生を記念し祝いますが、

 私たちは同時に、イエス様の再臨(2回目に地上に来られること)をも、待ち望みましょう。

(アドベント、とは、主が来られること待ち望むという意味をもっています。)

✞ イエス様が、神の位を捨てて人となり、人の子として地上に住んで下さいました。

 こうして「インマヌエル」(神が、私たちと共におられる)となってくださいました。

 現在は、聖霊が、聖徒の内に住んで下さって、教会を通して「インマヌエル」が実現しています。

 私たちお互いは、そのようなひとりであることを心に覚え、このクリスマスの時にイエス様の栄光が表わされますように、と祈りましょう。




祈りの課題
①教会を通して、イエス様の栄光が表わされるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③12月の各教会の働きが実を結ぶように
④イスラエルのため。 主の救いが実現するように





礼拝プログラム


祈り
主の祈り
賛美
      神の御子は (讃美歌)
      喜びたたえよ (ミクタムをクリス・トムリンでアレンジ)
      ワンダフルギフト  (その他)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式   主イエスの十字架の血で  (ミクタム)
信仰告白  使徒信条
賛美
     牧人(まきびと)、羊を (讃美歌)
感謝献金
賛美
     御国はイエスの中に  (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上








2015年11月29日(日) 主日礼拝メッセージとプログラム

「御国が来ますように」  谷清志牧師

聖書 マルコ福音書 9章14-37節



メッセージ・メモ

✞ マルコの福音書を続けて読んでいますが、9章のはじめは8月に開きましたので、とばします。

✞ イエス様は、何度も病をいやし、悪霊を追い出されましたが、今日の箇所も再び悪霊を追い出す場面です。

 子どもが悪霊につかれている父親が、悪霊を追い出して下さいと願いました。

 今回は、弟子たちはこの悪霊を追い出せませんでした。

 イエス様がこの悪霊を追い出されました。

✞ マタイ12章28節で、イエス様は、

 「私が神の御霊によって悪霊どもを追い出しているのなら、もう神の国はあなたがたの所に来ているのです。」

 と言われました。

  ですから、主の祈り 「御国が来ますように。」は、

 イエス様の支配=国、が来て広がり、悪霊が追い出されますように、という意味を含んでいます。

 精神病や他の病気と悪霊の働きとを見分け区別すべきで、一緒にしてはなりません。

 そして、悪霊はイエス様の御名によって追い出されなければなりません。

「御国が来ますように。

 悪霊が追い出され、病がいやされ、イエス様が救いぬしだということが明らかになり、

 栄光がイエス様に、天のお父様に帰されますように。」

 と、祈りましょう。


祈りの課題
①御国が来て、悪霊が追い出されるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③国、市町村と教会が、生活困窮者を助けるように
④シリアのため。 空爆が止むように




礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
     久しく待ちにし (讃美歌)
     喜び、たたえよ (ミクタムをクリス・トムリンでアレンジ)
     さやかに星はきらめき (讃美歌2篇、リビングプレイズ)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  使徒信条
賛美
     暗闇に光  (ミクタム)
感謝献金
賛美
     主の祈り  (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











以下のイベントは、終了しました。


2015年 クリスマスコンサートのご案内



クリスマスコンサート

12月25日(金) 午後7時30分から9時(終了予定、開場7時)

チェロとピアノによるコンサート&トーク

出演 ボーマン・ベアンテ (チェロ)
    ボーマン・ルリ子  (ピアノ)

入場無料 (CDの販売がありますので、ぜひお買い求めください)

皆さん、ぜひご来場ください。お待ちしております。

Scan0012.jpg
↑ 画像をクリックすると、大きく見えます。


大阪みぎわ

Author:大阪みぎわ
FC2ブログへようこそ!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード