≪ 2016 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2016年12月25日(日) 礼拝メッセージとプログラム

聖書 マタイの福音書 2章1-23節

メッセージ 「救い主に礼拝を」  谷清志






メッセージ・メモ

✞ マタイの福音書にあるイエス様誕生の箇所です。

 東のほうから、数名の博士たちがやってきて、黄金、乳香、没薬をイエス様にささげます。

✞ 「東のほう」とは、ペルシャ(現在のイラン)です。

ダニエルなどユダヤ人が過去住んでいたので、ユダヤ人の救い主の預言を知っていました。

また、「その方の星」は西から南に動いているので、宇宙の星とは違うものです。

御使いか、主の栄光か何か、奇跡的な光が博士たちを導きました。


✞ ヘロデ王(ヘロデ大王)は、エドム人で、ローマ帝国の側に立つ王でした。

それで、ユダヤ人の王が生まれては困る、とベツレヘムの男の子を虐殺したのです。

しかし、主の守りがあり、イエス様はエジプトに逃れました。

✞ 私たちも、思いがけず教会や聖書に出会い、イエス様を知るようになりました。

東の博士たちのささげ物を受け取られたイエス様は、私たちの礼拝、ささげ物を受け取ってくださいます。

私たちのささげ物は、私たち自身、時間、心、賛美、奉仕、すべてです。

心からささげましょう。






祈りの課題
①イエス様に心からのささげ物をささげるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹ため
③1年間の恵みを感謝して。来年の導きを頂くように
④ウクライナのため。内戦状態が終結するように






礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛  美
        神の御子は  (讃美歌)
        いざ歌え    (讃美歌)
        もろびと、こぞりて  (讃美歌)
特別賛美  ミラクルキッズ、聖歌隊
聖書朗読
メッセージ
信仰告白    詩篇23篇
賛美
         ああベツレヘムよ (讃美歌)
感謝献金
賛美
         荒野のはてに (讃美歌)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











2016年12月18日(日) 礼拝メッセージとプログラム

聖書 ルカの福音書 2章1-20節

メッセージ  「救い主の誕生」  谷清志牧師





メッセージ・メモ

✞ 最初のクリスマス、救い主イエス様の誕生についての聖書箇所です。

 今から約2000年前、月と日は不明ですが、場所はイスラエルの町ベツレヘムで、イエス様はお生まれになりました。

しかも、家がいっぱいで部屋がなく、家畜小屋で出産となりました。

羊飼いがイエス様を探した目印が、「飼い葉おけに寝ている嬰児(みどりご)」だったので、普通ではないことだと考えられます。

1)羊飼いだけが、御使いのお告げによってイエス様を見ることができました。
  理由は分かりません。
  
私たちも、なぜ周りの人よりも先にイエス様を信じたのか理由は分かりません。

でも、選ばれて救われたことを感謝しましょう。

2)救い主誕生の聖書預言が、イエス様の誕生によって実現しました。

これから世の終わりにかけて起きる出来事の聖書預言も、同じように実現すると信じて、イエス様の再臨を待ち望みましょう。

3)へりくだり人間となられた(受肉した)イエス様の謙遜を見ます。

私たちも、同じようにへりくだって、ちいさな者、無きに等しいものであると考えて歩んでいきましょう。










祈りの課題
①イエス様の誕生を深く心に覚えるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③クリスマスの各教会の活動が主に用いられるよう
④キルギスタンのため。教会とクリスチャンのため





礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      久しく待ちにし (讃美歌)
      さやかに星はきらめき (讃美歌第2編)
      永遠の愛     (その他)
聖書朗読
メッセージ 
信仰告白    使徒信条
賛美
         主を待ち望む (プレイズステーション)
感謝献金
賛美
         もろびとこぞりて   (讃美歌)
祝祷
後奏
報告
グループで分かち合い


以上

2016年12月11日(日) 礼拝メッセージとプログラム

聖書 エペソ人への手紙 6章1-24節

メッセージ 「忠実な同労者」  谷志朗牧師





メッセージ・メモ
✞ エペソ人への手紙は、6章で終わります。

  5章の夫婦関係に続いて、人間関係についてです。

 ◎ 親と子 (1-4節)
  夫婦関係が土台であり、それから親子関係です。
  子どもが主にあって両親に従う、ということは古いことでしょうか?
  現代でも、「愛は律法を成就する」という、この主の愛に立たなければなりません。これが崩れているのが、現代です。

 ◎ 主のしもべ (5-9節)
  神の家族の秩序から領域を広げて、神の国の新しい社会秩序・主従関係について勧めています。
  私たちには奴隷制度などはありませんが、いつも社会の大きな問題になることです。

 ◎ 霊の戦い (10-20節)
  これは、パウロの示す天的な「霊の戦い」、悪魔悪霊との戦いです。
  主にあって、主に服従して、神の武具をつけよ、と言っています。
 この戦いは、主イエスの御名により、みことばと聖霊のちからによる戦いです。

 ◎ 同労者 (21-22節)
  パウロは主の弟子、同労者のことをいつも書いています。教会は、この同労者の群れです。

 ◎ 祝祷 (23-24節)








祈りの課題
①霊的な戦いに、主イエス様によって勝利するよう
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③クリスマスの各教会の活動が主に用いられるよう
④カザフスタンのため。教会とクリスチャンのため






礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      あめには さかえ     (讃美歌)
      インマヌエル麗しい御名 (リビングプレイズ)
      主イエスが生まれた    (ざわめき)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白    詩篇23篇
賛美
     主イエスが生まれた   (ざわめき)
感謝献金
賛美  あめには さかえ    (讃美歌)
祝祷
後奏
報告
グループで分かち合い


2016年12月4日(日) 礼拝メッセージとプログラム

聖書 ルカの福音書 1章26-56節

メッセージ 「救い主を待ち望む」  谷清志牧師






メッセージ・メモ

✟ 今から約2000年前に、イスラエルの国で、イエス様はマリヤから生まれました。

 マタイの福音書とルカの福音書に、それぞれ誕生の出来事が書かれています。

 ルカ1章は、バプテスマのヨハネの誕生と織り交ぜて、この出来事について書いています。

✟ イエス様の誕生について今日の箇所にあることは、

1)イエス様は、普通の人間の子どもではない。

  天の主の奇跡によって、マリヤから生まれた。

2)イエス、という名は、「主は救い」の意味で、へブル語の「ヨシュア」にあたる。

 この名は、御使いが命じた名がある。

3)イエス様は、聖書に預言されたメシヤ(救い主=キリスト)であり、永遠に生きておられる方である。

4)マリヤは、普通の人間、罪ある人間である。

 また、「神の母」ではなく、「救いぬしイエスの母」と言うべき。


✟ イエス様こそ、創造主が人間となり(=受肉し)、すべての人の罪を身代わりに背負って十字架に死なれた救い主、

 3日目に復活され天に引き上げられ、今は天におられ、やがて天から再び地上に来られる(再臨される)、

 栄光の主です。

 イエス様の降誕と再臨を待ち望みましょう。







祈りの課題
①イエス様の降誕を感謝し、再臨を待ち望むように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③クリスマスの各教会の活動が、主に用いられるように
④モンゴルのため。教会とクリスチャンのため。





礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      わが心は (讃美歌)
      あらのの はてに (讃美歌)
      神の ひとり子  (ざわめき)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式   主イエスの十字架の血で (ミクタム)
信仰告白  使徒信条
賛美
      神の ひとり子 (ざわめき)
感謝献金
賛美
      あらのの はてに(讃美歌)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上










2016年11月27日(日) 礼拝メッセージとプログラム

聖書 詩篇23篇1-6節

メッセージ 「ダビデの信仰」  谷清志牧師





メッセージ・メモ

✟ ダビデは、紀元前1000年ごろの、イスラエル国2番目の王です。

 なぜ羊飼いから王に選ばれたのかは、心の姿勢、信仰のゆえだと聖書は語っています。

(参照 第1サムエル記16章)

そのダビデが書いた詩が、詩篇に多く残されています。

詩篇の中には、多くの「信仰告白」の言葉があります。


✟ 詩篇23篇でダビデは、主を羊飼い、自分を羊にたとえています。

 羊飼いは、羊を守り育てます。

 またイスラエルでは、羊飼いが先頭に立ち、羊が後についていきます。

(参照 ヨハネの福音書10章)


ここで書かれている、ダビデの信仰告白は、

1)主が羊飼いであり、私は乏しいことがない。

2)主は、私をよい場所へ導かれる。

3)主は、私を力づけて下さる。また、正しい道へ導かれる。

4)暗闇の谷を歩いても、主は守ってくださる。

5)主は、私を客人のように もてなして下さる。 

6)主の愛(いつくしみと恵み)が、私を追いかけてくる。

 だから、私は、主の家にいつまでも住む。

ダビデの信仰告白を、私たちも告白しましょう。







祈りの課題
①主と共に平安の道を歩むように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本のキリスト教会に、働き人が増し加わるように
④北朝鮮のため。クリスチャンの守りを






礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
     朝日は のぼりて(讃美歌)
     あめには さかえ (讃美歌)
     ワンダフルギフト (その他)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
     祈ってごらんよ、わかるから (友よ歌おう)
感謝献金
賛美
     喜びたたえよ (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
洗礼式

以上










大阪みぎわ

Author:大阪みぎわ
FC2ブログへようこそ!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード