大阪みぎわチャペルへようこそ!

メインページへは、題字をクリック↑。大阪市生野区にある、キリスト教会「大阪みぎわチャペル」の紹介。   天王寺区と生野区の境目にあるので、天王寺区の方にもおすすめ。 プロテスタントのキリスト教会です。

ペンテコステ祈祷会について  2017年度

ペンテコステ祈祷会について  2017年度

牧師 谷清志


今年度も、ペンテコステ(五旬節、聖霊降臨日)にむけて、10日間のペンテコステ祈祷会を行います。

皆さんでご一緒に祈りましょう。

*今年は、預言者の召命について聖書を開きます。聖霊の満たしを祈り求めましょう。

✞ペンテコステ祈祷会  5/25~6/4 

(午前10:30-11:30、午後7:30-8:30)

「この希望は、失望に終わることはありません。なぜなら、
私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に
注がれているからです。」 ローマ人への手紙5:5

✞ 5/25(木) 1日目 「内に住まわれる聖霊」 聖書:ヨハネ福音書14章12-21節

✞ 5/26(金) 2日目 「御霊の実」  聖書:ガラテヤ手紙5章16-26節

✞ 5/27(土) 3日目 「実を結ぶ枝」  聖書:ヨハネ福音書15章1-19節
           *午後は、みぎわーしっぷに合流、5:00から

✞ 5/28(日) 4日目 「聖霊が臨まれる時」 聖書:使徒の働き1章1-14節
    *夜は行いません

✞ 5/29(月) 5日目 「預言者モーセの召命」  聖書:出エジプト記3章1-15節

✞ 5/30(火) 6日目 「預言者イザヤの召命」  聖書:イザヤ書6章1-13節

✞ 5/31(水) 7日目 「預言者エレミヤの召命」  聖書:エレミヤ書1章1-19節

✞ 6/1(木) 8日目 「預言者エゼキエルの召命」  聖書:エゼキエル2:1-3:11

✞ 6/2(金) 9日目 「偽預言者に関する警告」  聖書:申命記13章1-18節
                           マタイ福音書7章15-23節
✞ 6/3(土)  10日目 「パウロの召命の証し」 聖書:使徒の働き26章1-29節
                 *午後は、みぎわーしっぷに合流、5:00から
以上

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

2017年5月21日(日) 主日礼拝 メッセージとプログラム

2017年5月21日(日) 主日礼拝 メッセージとプログラム

聖書 第1コリント人への手紙 13章1-13節

メッセージ 「いつまでも続くもの」  谷清志牧師






メッセージ・メモ

✟ 今年度に掲げた聖句は、第1コリント人への手紙14章1節です。

「愛を追い求めなさい。 また、御霊の賜物、特に、預言することを熱心に求めなさい。」

今日の箇所は、この聖句の直前までの1章です。


✟ クリスチャンには、「聖霊の現れ」として、色々な賜物(たまもの、=プレゼント)が与えられています。

 異言や預言、いやし、奇跡を行う力、特別な知恵など、超自然なものです。(12章7-11節)

 聖霊の賜物について大切なことは、愛をもって賜物を使っていくことです。

聖霊の賜物を持つ人が見せびらかしたり高ぶったりしてはなりません。

持たない人が自分を悪く言っても(自己卑下しても)いけません。

自分のために、ではなく、周りの人のために愛をもってすべてを行わなければなりません。


✟ インターネット時代になって、知識の量は増えたが質が問題だ、と言われています。

クリスチャンが求める知識は、イエス様についての知識ですが、それでもほんの一部分であり、ぼんやりしています。

イエス様が再び来られる日、私たちはイエス様をはっきりと見ることになります。

その日まで、愛をもって互いのために生きていきましょう。







祈りの課題
①すべてのことを、主の愛を受けて行うように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本の政治のため。よい方向へ進むように
④シリアの人々の救いと、聖徒の守りのため。






礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      十字架の血に  (讃美歌)
      マジェスティ(神の小羊)   (リビングプレイズ)
      権力によらず   (長沢崇史)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白   使徒信条
賛美
      権力によらず   (長沢崇史)
感謝献金
賛美
      主はわれらの太陽   (長沢崇史)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上








テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

2017年5月14日(日) 主日礼拝 メッセージとプログラム

2017年5月14日(日) 主日礼拝 メッセージとプログラム

聖書 コロサイ人への手紙 1章1-29節

メッセージ 「卓越した御子と救い」  谷志朗牧師






メッセージ・メモ

✟ 今月から、コロサイ人への手紙を順に開きます。

 コロサイは、現在のトルコ西部、ラオデキヤやヒエラポリスの近くにあった内陸の町で、

 善悪二元論の影響が強く、神秘主義的傾向があり、口寄せ・占いなどのオカルトや霊媒、偶像礼拝も多かった。

そこで、教会にも異端的教えや生活のことなど、課題が多くあったため、パウロは手紙を送った。

1、あいさつと紹介 (1-8節)
 手紙はいつも自分を紹介し、相手をほめる。また、感謝してる。

2、祈りとキリストの救い (9-23節)
 御子イエスは、どのような方であるかと書く。
 救い(13-14)、卓越した御子(15-17)、救済の遠大なご計画について、
 宇宙論から創造の主であり教会の主である、と。

3、あなたがたも (21-23節)
 私たちひとりひとりもここに書かれているように、神のものとなっていることを信じよう。

4、パウロの労苦 (24-29節)
 教会の働きは決して楽なものではないが、喜びがあり、目標があり、「栄光の望み」に到達する。




祈りの課題
①イエス様の偉大さに心を留め、信じるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本の政治のため。 悪い働きが止められるように
④レバノン(イスラエルの北)のため。 平和のため。







礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
       グローリー、グローリー  (ざわめき)
       栄光から栄光へ      (リビングプレイズ)
       主はわれらの太陽    (長沢崇史作詞作曲)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
       愛する友のために  (井沢豊作詞作曲)
感謝献金
賛美
       栄光、イエスにあれ (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上




テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

2017年5月7日(日) 主日礼拝 メッセージとプログラム

2017年5月7日(日) 主日礼拝 メッセージとプログラム

聖書 ヨハネの福音書 15章1-17節


メッセージ 「愛を追い求める」  谷清志牧師






メッセージ・メモ

✟ 今年度に掲げた聖句は、第1コリントへの手紙14章1節です。

「愛を追い求めなさい。また、御霊の賜物、特に、預言することを熱心に求めなさい。」

これから、何回かにわたって、「愛を追い求める」内容をメッセージします。


✟ 「愛を追い求める」と聞くと、映画やドラマのような、自分を愛してくれる恋人がいないかと探し回る人を想像します。

しかし、第1コリント13章から見ると、何をするにも愛がないなら無意味だから、

すべてのことを愛によって行いなさい、という意味です。


✟ 「愛されることなしに、愛することはできない。」

という言葉を聞きましたが、そうだと思います。

イエス様は、「わたしの愛の中にとどまりなさい。」と言われました。

 イエス様の愛は無条件ですから、

これは、「私はイエス様に無条件で愛されている」と信じ続けることを意味します。

クリスチャンになった後も、色々な失敗や罪が起こりますが、

それでも、イエス様の愛は変わりません。

それを信じ続けることが、「イエス様の愛にとどまる」ことではないでしょうか?








祈りの課題
①イエス様の変わらない愛を信じ続けるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本の政治のため。弱い立場の人々を助けるように
④レバノン(イスラエルの北の国)のため。平和のため。





礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
      栄光から栄光へ   (リビングプレイズ)
      グローリー、グローリー  (ざわめき)
      主は、われらの太陽   (長沢崇史)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式   主イエスの十字架の血で  (ミクタム)
信仰告白  使徒信条
賛美
      愛する友のために   (その他)
感謝献金
賛美
      主は今、生きておられる  (リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い
以上








テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

2017年4月30日(日) 主日礼拝 メッセージとプログラム

2017年4月30日(日) 主日礼拝 メッセージとプログラム

聖書 マルコの福音書 15章42節-16章20節

メッセージ 「マルコの書いた復活」  谷清志牧師





メッセージ・メモ

✟ 先週は、ルカの福音書の復活の場面を開きましたが、今月は、マルコの福音書です。

マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4つの福音書がそれぞれ、イエス様の復活について語っています。

 マルコの福音書の特徴は、使徒の働きに書かれている、教会の伝道・宣教の内容までもがまとめて書いてあることです。


✟ 4つの福音書に共通しているのは、イエス様が単に生き返ったのではなく、

復活された(よみがえられた)こと、そして女性を含めた弟子たちに、ご自分を現されたことです。

そして、40日間、何度も弟子たちに現れ、天に上げられました。


✟ イエス様の復活は、

①イエス様が死に勝利したことを現しています。

 イエス様を信じる私たちも、死に勝利します。

②罪の赦し(ゆるし)が完了していることを現します。

③復活の体が、以前の体とは全く違うことを教えます。

 魂だけが天に行くのではなく、体も栄光の体に変えられて、永遠に新しい世界に住みます。

④古い人が死に、新しい人となって生きる証拠です。









祈りの課題
①イエス様の復活が、自分にも実現することを信じるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③学生のため。クリスチャンと教会のため
④ネパールのため。クリスチャンと教会のため








礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
     マジェスティー(神の小羊)   (リビングプレイズ)
     主をほめたたえよ        (ざわめき)
     くすしい十字架          (その他)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白   ニケア信条
賛美
      祝福の神        (長沢崇史 主の栄光の中)
感謝献金
賛美
       主の祈り      (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上








テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術