≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2017年6月25日(日) 主日礼拝  メッセージとプログラム

聖書 コリント人への手紙第1、12章1-13節


メッセージ 「聖霊の現れと賜物」  谷清志牧師





メッセージ・メモ

✟ 第1コリント人への手紙の12章から14章に、御霊の賜物(聖霊の賜物)について書かれています。

その中で重要なことは、

1、聖霊が信仰告白へと導く (1-3節)
2、ひとつの聖霊が、色々な賜物を与える。
3、みなの益となるための賜物である。
4、賜物とは、聖霊の現れである。 (以上、4-11節)
5、賜物の種類は、知恵のことば、知識のことば、信仰(特別な意味での)、いやし、奇跡を行う力、預言、霊を見分ける力、異言、異言を解き明かす力、などがある (8-10節)
6、賜物が違っても、クリスチャンはひとつの体。
  互いに受け入れ合い、ともに喜び、ともに苦しむ。
7、奉仕者の種類は、使徒、預言者、教師、奇跡を行う者、いやしの賜物を持つ者、助ける者、治める者、異言を語る者、などがある。 (28節)


✟ より優れた賜物を熱心に求めましょう。(31節、14章1節)

賜物が与えられた時や聖霊体験をした時に注意すべきは、高慢にならないことです。

 また、現れ(現象)は、悪霊も真似しますから、すべてを受け入れるのではなく、見分けることが重要です。(第1ヨハネ手紙4章)







祈りの課題
①、聖霊の満たしと聖霊の賜物を熱心に求めるように
②、洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③、東京都議会選挙のため。必要な人が選ばれるように
④、イラクとシリアのクリスチャンが守られるように







礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
       今ここに   (グローイングアップ)
       聖霊よ来たれ  (ざわめき)
       聖なる御名あがめます  (ミクタム、シティプレイズ)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
        将来と希望   (ざわめき)
感謝献金
賛美
        注ぎたまえ、主よ  (日の昇る国)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上









2017年6月18日(日) 主日礼拝  メッセージとプログラム

聖書 コリント人への手紙第1、14章1-19節

メッセージ 「聖霊を熱心に求める」   谷清志牧師






メッセージ・メモ

✟ 今日の聖書箇所は、今年度の聖句として掲げている箇所です。

「愛を追い求めなさい。 また、御霊の賜物、特に預言することを熱心に求めなさい。」

(14章1節)


✟ 五旬節(ペンテコステ)以後、聖霊が信じる者ひとりひとりの内に住んでおられ、愛を注ぎ、きよめ、つくりかえ、力づけ、慰めてくださいます。

 しかし、そこでとどまらずに、聖霊による愛と預言を特に求めることがすすめられています。

預言とは、未来に起こることをあらかじめ言う「予言」をも含みますが、

本来の意味は、「主の言葉を預かって代わりに語ること」です。

 預言は、「徳を高め、すすめ、慰め」ます。 (14章3節)

また、罪を示し、心の秘密を明らかにし、悔い改めてイエス様を信じるようにします。(24-25節)


✟ 異言をも求めて祈りましょう。

 異言とは、聖霊によって、知らない言葉を語ることです。

ペンテコステ教会では、異言が「聖霊に満たされた唯一のしるし」とされていますが、私はその立場を取りません。

異言を語る時は、その意味が解き明かされて教会の徳を高めるように(13、28節)、

また、周りに気を付けて語りましょう。(23節)







祈りの課題
①聖霊の満たしと聖霊の賜物を熱心に求めるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本のクリスチャンの信仰継承のため
④ラマダン(断食月)のイスラム教徒の救いのため








礼拝プログラム


祈り
主の祈り
賛美
      聖霊よ、来たれ  (ざわめき)
      義と平和と聖霊の喜び  (CHOP)
      権力によらず        (CHOP)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  使徒信条
賛美
      義と平和と聖霊の喜び  (CHOP)
感謝献金
賛美
      権力によらず     (CHOP)
祝祷
後奏
報告
分かち合い
以上










2017年6月11日(日) 主日礼拝  メッセージとプログラム

聖書 コロサイ人への手紙 2章1-23節

メッセージ 「キリストにあって歩もう」  谷志朗牧師





メッセージ・メモ


✟ コロサイの教会は、実に愛により信仰に立って成長していたのですが、多くの心配がありました。

 愛と信仰とキリストの内にある知恵と知識によって歩むように祈りましょう。

1、祈りにおける苦闘 (1-3節)

 祈りは、真理に満ちた神の本質が宿っている御子のために、み言葉に聞き、聖霊によって祈る。

2、心配を主にゆだねて (4-5節)

 異端や偽教師が入り込んだので、教会が壊滅的になる。教会の交わりがこわれる。

3、キリストを知り、生活する (6-10節)

 キリスト信じて受け入れ、聖霊の啓示により、だましごとの哲学や他の異端から離れよう。

4、キリストによる心の割礼 (11-15節)

 キリストと共に十字架に死に、葬られ、よみがえらされ、生かされているというみ言葉の事実を

信じることによって、律法は完成し、本当の割礼「心の割礼」をキリストより受ける。

5、間違った教えについて (16-23節)

 み使い礼拝、禁欲主義、食物や日付けについての誤った教えに対して、

かしらであるキリストに堅く結びつき、救いの道を歩もう。









祈りの課題
①キリストに結びつき、キリストにあって歩むように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③家庭の色々な問題に、救いの手が伸べられるように
④ラマダン(断食月)のイスラム教徒の救いのため






礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      聖霊よ来たれ (ざわめき・Zawameki)
      春の甘い雨  (その他)
      パワー・オブ・ユア・ラブ  (シティプレイズ、ミクタム)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
      パワー・オブ・ユア・ラブ  (シティプレイズ、ミクタム)
感謝献金
賛美
      栄光イエスにあれ  (リビングプレイズ、ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い


以上










2017年6月7日(日) 主日礼拝 メッセージとプログラム

聖書 使徒の働き 2章1-14節

メッセージ 「聖霊を求めよ」  谷清志牧師






メッセージ・メモ

✟ 今年度に掲げた聖句は、第1コリント人への手紙14章1節です。

 「愛を追い求めなさい。また、御霊の賜物、特に、預言することを熱心に求めなさい。」

今月は、聖霊の賜物を熱心に求めることがテーマです。


✟ 今日は、教会歴のペンテコステ(五旬節、聖霊降臨日)です。

 前の祭り(過ぎ越しの祭り)から50日後なので「50日の祭り=ペンテコステ」と呼ばれます。

 もともとは、イスラエルの3大祭りのひとつで、モーセを通して「律法」が与えられたことを記念する祭りです。

 麦の収穫が始まるので、「初穂の祭り」とも言われます。

✟ イエス様の昇天から10日間、エルサレムにとどまって祈り続けた弟子たちに、約束の聖霊が降られました。

 弟子たちは聖霊に満たされ、習ったこともない外国語で、聖霊が話させてくださる通りに

「神の大きな御業(みわざ)」(11節)、を語りました。

預言の約束が実現しました。

 私たちも日々聖霊に満たされ、聖霊の中に浸され、

イエス様を語る愛と力を与えられて、伝道の働きを成し遂げていきましょう。








祈りの課題
①聖霊を求め聖霊に満たされ、証しの力を得るように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本の教会のリバイバルのため
④ラマダン(断食月)のイスラム教徒の救いのため






礼拝プログラム

祈り
主の祈り
賛美
       春の甘い雨 (その他)
       聖霊よ、来たれ (ざわめき)
       御国はイエスの中に  (シティプレイズ、ミクタム)
特別賛美 パワー・オブ・ユア・ラブ  (シティプレイズ、ミクタム)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式   主イエスの十字架の血で  (ミクタム)
信仰告白  使徒信条
賛美
        パワー・オブ・ユア・ラブ  (同上)
感謝献金
賛美
       いつまでも残るのは  (ノアミュージック)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上











2017年5月28日(日) 主日礼拝 メッセージとプログラム

聖書 使徒の働き 1章1-14節

メッセージ 「聖霊に満たされなさい」  谷清志牧師





メッセージ・メモ

✟ ルカは、イエス様についての福音書を書き、その後の教会について、「使徒の働き」を書きました。

 その内容は、教会を通して働かれる 「聖霊の働き」でもあり、「イエス様の働き」でもありました。


✟ イエス様は、天に上げられる直前、弟子たちに

 「父の約束を待ちなさい」 と言われました。

 これは、旧約聖書に預言され、イエス様も語られた(特にヨハネ14-16章)、 聖霊のことです。

イエス様を証しすることは、聖霊に満たされ、力をいただかなければできません。

ですから、聖霊を求めて祈りましょう。

「求めなさい。そうすれば与えられます。・・・・・

とすれば、なおのこと、天の父が、求める人たちに、聖霊をくださらないことがありましょう。」(ルカ福音書11:9、13)


✟ 聖霊に満たされるために必要なことは、

1)罪を告白し、罪の赦しのためのバプテスマ(洗礼)を受けること (使徒の働き2:38)

2)聖霊を求めること

以上の2点です。

聖霊を求め、聖霊に満たされ、聖霊による愛と力をいただきましょう。





祈りの課題
①聖霊を求め聖霊に満たされ、証しの力をいただくように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③日本の政治のため。 良い方向へ進むように
④ラマダン(断食月)のイスラム教徒の救いのため








礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      天には主だけ  (その他)
      最高の賛美ささげる  (シティプレイズ、ミクタム)
      主はわれらの太陽  (長沢崇史)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
       ハレルヤ、天において (ざわめき)
感謝献金
賛美
       誉むべきかな小羊イエス (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上






大阪みぎわ

Author:大阪みぎわ
FC2ブログへようこそ!

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード