大阪みぎわチャペルへようこそ!

メインページへは、題字をクリック↑。大阪市生野区にある、キリスト教会「大阪みぎわチャペル」の紹介。   天王寺区と生野区の境目にあるので、天王寺区の方にもおすすめ。 プロテスタントのキリスト教会です。

2017年8月20日(日) 主日礼拝  メッセージとプログラム

2017年8月20日(日) 主日礼拝  メッセージとプログラム

聖書 コロサイ人への手紙 1章15-23節

メッセージ 「キリストは創造主」 谷清志牧師





メッセージ・メモ

✟ イエス様(キリスト)について深く知ることを目標に、何回かの連続メッセージをしています。

 イエス様を知るために、特に福音書では、イエス様が何をしたのか、何を語ったのかが中心に書かれています。

それを通して、イエス様を知ります。

聖書で「知る」とは、知識=頭で知ること以上に、

「体験的に知ること」の意味があります。

頭で知るのではなく、心・お腹で知るのです。


✟ 15節で、イエス様は「見えない神のかたち」であると書かれています。

創造主(神)にかたちはありません。制限されることのない方だからです。

また、人が見ることもできない方です。

その創造主(神)を見せて下さったのが、イエス様です。

「私を見た者は、父を見たのです。」 (ヨハネ14:9)とあるとおりです。

この「かたち」に従って、人は創造されました。(創世記1:26-27)

私たち信じる者は、主のかたちに姿を変えられていきます。(2コリント3:18)

そして、花婿イエスは、教会(信じる者)を、ご自身の血潮で聖くし、花嫁として迎えてくださいます。









祈りの課題
①イエス様をさらに深く知るように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③豪雨被害の地域のため。復旧が進むように
④ヨルダンとそこに住むクリスチャンのため






礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
     神のことば    (プレイズステーション)
     主を待ち望む者は  (長沢崇史)
     弱いこの足に      (長沢崇史)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  使徒信条
賛美
      もっと深く  (その他)
感謝献金
賛美
      威光、尊厳、栄誉   (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上








テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

2017年8月13日(日) 主日礼拝  メッセージとプログラム

2017年8月13日(日) 主日礼拝  メッセージとプログラム

聖書 コロサイ人への手紙4章1-18節

メッセージ 「愛による配慮」  谷志朗牧師






メッセージ・メモ

✟ 私どもの生活の根源は愛です。

 愛にもいろんな愛があります。

 3章の後半から、妻よ、夫よ、子どもたちよ、父たちよ、しもべたちよ、主人たちよ、と続きます。

1)祈らない人はいません。

 人の生命の行いで、祈るのです。

 祈りは真剣に、感謝をもって、油断しないで、集中しなさい。

私たち(パウロや奉仕者)のためにも祈ってください。

入獄していても、主イエスのために奥義が宣べ伝えられ、

福音のための門が開かれるように。

2)パウロは、愛の配慮はキリストを信じていない人のために、機会をとらえて、

思慮深く、判断力をもって、恵みと愛をもって、仕えなさい、と。

3)次に自分たちと教会の人々への配慮

テキコ、オネシモ、アリスタルコ、マルコ、ユスト、エパフラス、などの人々をあげて、

恵みと愛と祝福を祈り願っているという思いやりです。








祈りの課題
①クリスチャンがお互いに愛と配慮を現せるように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③豪雨被害の地域のため。復旧が進むように
④ヨルダンとそこに住むクリスチャンのため。






礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      罪のけがれを  (聖歌)
      もっと深く     (その他)
      永遠にあなたと  (グローイングアップ)
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  詩篇23篇
賛美
      だれでもキリストの内に  (ミクタム)
感謝献金
賛美
      栄光イエスにあれ (ミクタム、リビングプレイズ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上







テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

2017年8月6日(日) 主日礼拝  メッセージとプログラム

2017年8月6日(日) 主日礼拝  メッセージとプログラム

聖書 ヨハネの福音書 1章1-18節


メッセージ 「神のことば、キリスト」  谷清志牧師






メッセージ・メモ

✟ 今日から何回か、「キリストについて」のメッセージをします。

 教会の歴史の中で一番議論されたのが、

「キリストとはどういう方か」ということでした。(例:使徒信条)

ここをしっかり押さえておきましょう。


✟ 今日の聖句は、ヨハネの福音書の最初の部分です。

 ここでわかることは、

①キリストは、神(創造主)であり、神と共におられる方 (1節)
②キリストは、世界のすべてを創造された   (3節)
③キリストのいのちは、人の光である    (4、9節)
④キリストは、キリストを信じ受け入れた人に、
 神の子とされる特権を与えられる    (12節)
⑤キリストは、人となられて地上で生活された (14節)
⑥人は、神(創造主)を見ることができないが、
 キリストが見せて下さった。       (14、18節)

✟ 間違った教えは、以下の通りです。
1)キリストは、人間になる前は天使長だった。
  つまり、キリストも造られたもののひとつ。
2)キリストは、ただの人間だった。 
     (道徳を説いた人、聖霊が乗り移った人、など)
3)キリストは、父なる神が違う名前で人間になった方。
     (様態論という。 三位一体の否定)



祈りの課題
①イエス様がどういう方かを深く知るように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③豪雨被害の地域のため。復旧が進むように
④ヨルダンとその地のクリスチャンのため









礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
      感謝をささげることは  (ミクタム)
      だれでもキリストの内に (リビングプレイズ)
      もっと深く          (その他)
聖書朗読
メッセージ
聖餐式    主イエスの十字架の血で (ミクタム)
信仰告白  使徒信条
賛美
      祈ってごらんよ、わかるから (友よ、歌おう)
感謝献金
賛美
      永遠にあなたと  (グローイングアップ)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上







テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

2017年7月30日(日) 主日礼拝  メッセージとプログラム

2017年7月30日(日) 主日礼拝  メッセージとプログラム

聖書 コリント人への手紙第1、16章1-24節

メッセージ 「互いに助け合う教会」   谷清志牧師







メッセージ・メモ

✟ コリント人への手紙第1、最後の章です。

 当時、エルサレムの教会は、飢饉(ききん)の影響で、大変でした。

 そこで、コリントの教会にも、エルサレムの教会を助けるように

 献金の要請がされました。

 コリントは現在のギリシアにある町で、エルサレムまで1600-1700キロ(概数、最短で)あります。

 船か徒歩で献金を持って行くことを考えれば、大変なことですが、実行しました。

私たちも、世界の教会、クリスチャンを助ける働きに加わりましょう。


✟ お金という経済的な協力だけでなく、奉仕の協力があったことが分かります。

 パウロやアポロといった教師たちが、街々を巡回して聖書と福音を教えました。

その時、教会の人たちは教師たちを支えました。

 ステパナの家族は、コリントの町で熱心に働き続けましたし、

コリントの町からエペソの町へ、パウロの働きを助けるためにステパナたちがやってきました。

 このように、当時の教会は自分たちの町だけでなく、周囲の町の教会を助け支え、

働き人を助け、あらゆる点で協力しました。








祈りの課題
①地域教会の間で、協力が進むように
②洗礼を受けて1年以内の兄弟姉妹のため
③豪雨被害の地域のため。復旧が進むように
④イスラエル人(ユダヤ人)の救いのため







礼拝プログラム
祈り
主の祈り
賛美
       2000年も前にゆるされていた (ノアミュージック)
       パワー・オブ・ユア・ラブ      (ミクタム、シティプレイズ)
       弱い この足に            (長沢崇史プロジェクト )
聖書朗読
メッセージ
信仰告白  ニケア信条
賛美
       弱い この足に         (同上)
感謝献金
賛美
       私は奇跡を信じる      (ミクタム)
祝祷
後奏
報告
分かち合い

以上









テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術